ブラジル人が乗車か=事故車両に携帯−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)

 名古屋市熱田区の国道交差点で1日未明、乗用車が歩道に乗り上げ、男女3人がはねられ死亡した事故で、車内から見つかった携帯電話などから、愛知県内に住むブラジル人の男が車に乗っていた可能性があることが1日、県警熱田署捜査本部への取材で分かった。
 捜査本部は、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失致死の疑いで、現場から逃走した男ら数人の行方を追っている。
 捜査本部によると、現場に放置されていた国産高級車は2003年6月に名古屋市名東区内で盗まれた車で、08年に車検が切れた別の車のナンバープレートが付けられていた。車内を調べたところ携帯1台が見つかり、履歴などから携帯はブラジル人の男が使っていた可能性があることが分かった。
 また、対向車の運転手の証言から車は赤信号を無視した疑いがあることが判明。かなりのスピードで交差点に進入した可能性が高く、捜査本部は危険運転過失致死容疑の適用も視野に捜査を進める。 

【関連ニュース】
歩道に乗り上げ、男女3人死亡=運転手ら逃走、外国人か
米兵をひき逃げで追起訴=沖縄の死亡事故
ひき逃げ事件で別人の写真放送=25日に2度
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件
日系ブラジル人を起訴猶予=ひき逃げ、代理処罰で有罪

小沢氏進退で駆け引き…民主、党内抗争の兆し(読売新聞)
総務政務官「検察捜査は検証に値する」(産経新聞)
陸山会土地購入 小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検(毎日新聞)
鹿大、同意なく 68人から採血 「研究目的」告げず(西日本新聞)
早期の計画段階でもアセス実施=環境影響評価法で改正案−環境省(時事通信)
[PR]
by qjxhciu0of | 2010-02-04 23:36


<< <東京メトロ丸ノ内線>煙目撃で... 裏金接待 前福岡副知事を収賄容... >>