自由化の進展を評価へ=広島で事務レベル会合開幕−APEC(時事通信)

 11月に横浜市で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議へ向け、第1回高級事務レベル会合(SOM1)が22日、広島市で2日間の日程で始まった。貿易・投資の自由化が域内でどの程度進んだかの評価をめぐり、議論をスタートさせた。
 日本でAPEC首脳会議が開かれるのは1995年の大阪市以来15年ぶり。世界経済が金融危機の影響から脱し切っていない中、貿易・投資の自由化を通じて中国や東南アジアの活力を域内全体に広げられるかどうかが焦点で、「東アジア共同体」構想を掲げる鳩山政権は、準備会合の段階から議長国としての手腕が問われる。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関
事務会合メンバーが原爆資料館訪問=広島・APEC
横浜で大型講演会を計画=ダライ・ラマ、6月訪日で
APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論

<千葉大生殺害>「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)
審議拒否で執行部批判=舛添氏(時事通信)
窃盗容疑で来週再逮捕へ=ブラジル人の男4人−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
青い森鉄道の申請許可=全国最長の地方鉄道に−国交省(時事通信)
<雑記帳>「新潟おでん」売り出しに市民らが新組織発足(毎日新聞)
[PR]
by qjxhciu0of | 2010-02-27 02:47


<< 国際犯罪の情報収集強化=グロー... <国民新党>選対本部長に下地幹... >>